セナリオハウス 坪単価

無料!セナリオハウスや他ハウスメーカーの支払総額や間取りプランがもらえます。
複数会社の間取りがもらえるので、参考になりますよ♪

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、どうしても知名度のあるハウジングメーカーに惹かれてしまう、というところがあるのではないでしょうか。

 

 

最近はテレビコマーシャルなどで、全国に名前が知られているというようなところだと、目につきやすくなってきますし、家を建てるにおいては、全国展開をしているハウジングメーカーや、知名度の高いハウジングメーカーを先に検討しがちです。

 

 

しかし、そこで決めてしまう前に、もっと中規模のハウジングメーカーや、地方に特化したようなハウジングメーカーも検討してみるというのが、賢い選択だといえるでしょう。

 

 

こういったところは、地元に人気があったり、広告費にかけるぶんの費用を価格に反映して価格を抑えたり、特化した技術を持っていたりする場合も多いのです。

 

 

こういった中で、セナリオハウスを見てみたいと思います。千葉県柏市に本社を構える広島建設株式会社、別名セナリオハウスとなります。インターネット上で、セナリオハウスの評判を見てみるときには、広島建設の名前で上がっている場合もありますので、両方の呼称で調べてみることをお勧めします。

 

 

また、セナリオハウスは、高品質低コスト住宅の建築をモットーとしてしますが、その坪単価はとても安いものになっています。なんと、坪単価25.62万円〜というローコストです。

 

 

ただし、実際に最終的に払う単価というのは、最初の見積もりの単価よりも高くなります。この点は、注意が必要です。最初の単価というのは、本当に最低限度の施工内容によるもので、そのあとの外部の給排水・電気工事、さらにはオプションについての費用や、諸手続きにかかる費用などを含めた後の金額を含めた、最終的な支払金額は上がることが想定されます。

 

 

こういった点については、最初の打ち合わせなどで、きちんと確認をしておくことが安心だといえます。

続きを読む≫ 2014/12/06 14:11:06

家を建てるにあたって、値引きというのは重要なポイントになってきますが、セナリオハウスについても、値引きについて検討をしてみたいと思います。どれくらい実際に値引きしてもらえるかで、どのあたりのものまで、検討にいれていいかも、かわってきますので、できるだけ事前に確認をしたいものです。

 

 

実際、値引きを積極的におこなっているようなハウジングメーカーたくさんあります。実際、インターネットなどで、住宅情報の口コミなどによると、いろいろなハウジングメーカーで大きな金額で値引きがあった、というものも見られてきます。

 

 

こういった値引きについては、ハウジングメーカーによっても、やり方が分かれてくるところです。基本的に、三井ホームのような高級路線のハウジングメーカーというのは、高いオプションをつけて値引、というような傾向があるようですし、

 

 

ローコスト路線の方の商品であった場合には、そこまで大幅な値下げというのは期待がしづらいかもしれません。

 

 

それに比べて、チェーン系のハウジングメーカーの場合には、かなりの大幅値引きがあった、という口コミも多くなります。

 

 

また、セナリオハウスは、高品質低コスト住宅の建築をモットーとしてしますが、その坪単価はとても安いものになっています。なんと、坪単価25.62万円〜というローコストです。

 

 

これは、高い広告費や豪華絢爛な展示場などには費用をかけず、徹底して経費を削減しているといわれています。ま下請け業者に頼らない直接施工システムを取り入れていて、マージンを抜くことにより、コストカットを図っているともいいます。

 

 

こういった努力によって、坪単価25.62万円〜というローコスト高品質住宅の建築が可能となっているということですので、一律で大きな値下げというようなことを期待できるかというと、それは難しい場合が多いかと思います。

 

 

とはいえ、営業の方ときちんと相談をすることが何よりだといえます。正直、こちら側にも予算があり、それには上限がありますので、それを事前に伝えた上で、設計等の相談をするのが有効だといえるでしょう。

 

 

契約を締結する前の段階で、どれくらいの値引きが可能か、聞いておけるとベストだといえます。

 

 

下記のタウンライフは無料でセナリオハウスや他ハウスメーカーの資料や間取りプランがもらえます。

 

 

他社の値段を知ることで、値引き交渉も進めやすくなりますのでおすすめですよ。完全無料です。

 

 

続きを読む≫ 2014/12/06 14:09:06

マイホームを建てるとなると、どのハウジングメーカーにするか、というところが、大きな選択になってきます。こういったなかで、もっとも知名度があったり、大手だったり、ハウジングメーカーに目が行きがちです。

 

 

はじめてのマイホームづくりとなると、どうしても知名度のあるハウジングメーカーに惹かれてしまう、というところもあります。しかし実際は、そういった大手以外でも、評判のよいハウジングメーカーというものもたくさんあります。

 

 

そのひとつとして挙げられるハウジングメーカーが、セナリオハウスです。セナリオハウスは、ローコストな住宅を提供しているハウジングメーカーの部類となります。ただ、こういったローコストでありながらも、性能の高い住宅となっていますので、コストパフォーマンスについての評判の高いハウジングメーカーとなっています。

 

 

特にあげられるのが、断熱性で、1、2階間にも断熱材を使用しているため、それぞれの階で断熱・保温効果が発揮され、年間を通して快適な温かさを保つことができるということです。

 

 

このように、セナリオハウスは、高品質低コスト住宅の建築をモットーとしてしますが、その坪単価はとても安いものになっています。なんと、坪単価25.62万円〜というローコストですので、価格的には、かなりお値打ちな住宅ということができそうです。

 

 

また、この低価格ですが、高い広告費や豪華絢爛な展示場などには費用をかけず、徹底して経費を削減した住宅造りをしている為ということです。企業努力による価格を抑えるあたりについても、評判がよいといえるでしょう。

 

 

そのあたりで、また、このセナリオハウスですが、昭和45年の設立ということで、長い歴史を持っています。そして、設立以降、40余年にわたり、地元に根付いた住まい作りを行っています。

 

 

実績としても、年間500棟以上の施工数となっております。また、こういったセナリオハウスの実績は、地元に根差したものということで、地元からの評判がよい証明といえるではないでしょうか。

 

 

ハウスメーカーの関連サイト:三井ホーム評判.com

続きを読む≫ 2014/12/06 14:05:06

マイホームを建てるにあたって、たくさんのハウジングメーカーの中から1つを選ばないといけません。どうやって選べばいいか、と迷ってしまいますが、夢のマイホームを建てるわけですから、慎重になってきます。こういった中で気になってくるのが、やはり口コミではないかな、と思います。

 

 

いろいろなハウジングメーカーのホームページはありますが、そこに載っているものだけだと、やはり実感値がないものになりますよね。

 

 

こういった中で、口コミを見てみると、それまで知らなかった情報が得られたりするものです。セナリオハウスは、千葉県柏市に本社を構える広島建設株式会社、別名セナリオハウスとなります。

 

 

インターネット上で、セナリオハウスの評判を見てみるときには、広島建設の名前で上がっている場合もありますので、両方の呼称で調べてみることをお勧めします。

 

 

このセナリオハウスのよさとして、低価格ということがあげられます。この低価格ですが、高い広告費や豪華絢爛な展示場などには費用をかけず、徹底して経費を削減した住宅造りをしている為ということです。企業努力による価格を抑えるあたりについても、評判がよいといえるでしょう。

 

 

ローコストですが、たとえば、断熱・保温効果が発揮され、年間を通して快適な温かさを保つことができる機能をもっていたりと、家の質についても、よいコメントが見られます。

 

 

このセナリオハウスのように、全国的にはあまり知名度がなくても、地元に人気があったり、広告費にかけるぶんの費用を価格に反映して価格を抑えたり、特化した技術を持っていたりする場合も多いのです。

 

 

そのため、家を建てるのであれば、その地方だけで知られているようなハウジングメーカーや、中規模以下のハウジングメーカーというのも、口コミを調べてみることをおすすめします。実際、セナリオハウスについても、情報を集めるのであれば、口コミといったところが大切な情報源になってくるといえるでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/06 14:03:06

素人にとっては、耐震性というのはなかなか分かり辛いものです。しかし、地震が来ても倒壊しないような、安全な住宅だといえるかどうか、といった目安となる基準があります。これが、「耐震等級」と呼ばれるものです。

 

 

マイホームを探すなかで、住宅情報などをしっかりと見ている方だと、そういった記載の中に、耐震等級1とか、3とかいうものを見たことがある人もいるかもしれません。このように、耐震等級は、耐震等級1〜3に分けられています。そして、それによって、耐震の度合いが違うようになっているのです。

 

 

具体的にみていくと、耐震等級3が最高等級となっています。つまり、耐震等級3が一番地震に強いということがいえます。

 

 

セナリオハウスにおいてぇは、耐震等級について、一律で明記されているようなものはありません。ただ、実際にセナリオハウスで家を建てるとなった場合には、打ち合わせの最初の段階で、どれくらいの耐震度合いを希望するのかというところを含め、相談するとよいでしょう。

 

 

一般的に耐震等級の目安とされている基準として、耐震等級1というのが、 建築基準法(法律)と同程度の建物についての目安となっています。そして、耐震等級2は、耐震等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる、というのが基準です。

 

 

さらに、耐震等級3となると、耐震等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる、ということが基準となっています。

 

 

基本的に、マイホームを耐震等級1にするためには、簡易な検討方法で検討すれば良いことになってますが、さらに等級をあげて、耐震等級2や、耐震等級3の家を建てたい、と思う場合は、耐震等級1のように簡単にはいきません。

 

 

ふつうの2階建てのマイホームであっても「構造計算」と呼ばれるもの、もしくは精密な検討が必要になります。

 

 

よって、建売を買うのでなく注文住宅とする場合には、コストとの兼ね合いもでてきますので、セナリオハウスが標準で付けている耐震性能とあわせて、確認していく必要があるといえるでしょう。

続きを読む≫ 2014/12/06 14:01:06